忍者ブログ

オタクフォーエバー

ヘタリアとボカロにぞっこん

[PR]

2017/10/24(Tue)18:34

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|

五年生

2009/05/22(Fri)16:39

私が更新頻繁にすると言って、頻繁に書いたことは、ない。

今までサイトというものを作ると、日記コンテンツを必ず設けるにも関わらず、小まめに更新したのは最初だけでサイトコンテンツの更新をするときに日記もついでに書くという、ついで作業になってました。ですが!今度こそ!有限実行!!!というわけで、とりあえずオタク話しにきました^^これだからウキは^^^^^^^^^^^^^

じゃあ、もうそろそろ五年生合わせをする日も近いので、五年生の話ですかね。いま思ったんだけど、私過去3日間五年合わせの話しかしてないぞ……ざわ…言っておきますけども、私がしつこいんじゃなくて、五年生が全員集まった合わせは貴重なので興奮しているだけです!!!!1!!!!!!べ、別に楽しみなんかじゃないんだからね!!!!!!


~五年生~
横の結束が強いのは五年生の特徴だと思います。四年生はソロ活動でたまに其々の個人プレーがうまく噛み合わさって連携になるというミラクルを起こす学年ですが、五年生はガチです。六年生は普段アクが強くて勝手気侭かと思いきや、連携が必要なときはちゃんとやる、さすがの六年生です。だが五年生はガチです。

この五年生の中でストッパーになれるのが久々知。成績優秀でイケメンですが、無礼で(ex.「あ?」)無神経で思ったことをそのままいうし、現実的で(ex.生物委員がなくなれば、毒虫の世話なんてしなくて良くなるんだからいいんじゃない?」「一、二年生や斉藤を呼んで手伝わせるより、俺一人でやったほうが早く片付くと思って」)天然。い組っぽく、窮地になるほど頭が冷えてくタイプ。絶対慌てない。久々知と三郎は、過程より結果重視っぽいですが、竹谷と雷蔵は結果が駄目でも頑張ったという過程まで評価してくれそう。

そういう下級生ブリーダーの竹谷ですが、委員会で狼を飼育している設定を聞いたときから太陽かつ狼という竹谷二面性萌えが、凄まじい。ふとした瞬間獣っぽさが覗く竹谷…ごくり……竹谷は自分ではどうにもしてやれないことでも一緒に悩んでくれるし、悟空が元気玉作ることになったら、竹谷のとこからめっちゃ光線出てんじゃないかな絶対。狼の飼育は危ないから一年生にはやらせられなくて、主に竹谷がやっているんですよね。でも竹谷は一年生の頃から狼を育てていて、いわば狼と共に忍術学園で時を過ごしてきたから狼とは阿吽の呼吸なんですよね。狼育てているなら馬も育ててるんじゃないかな。そんで竹谷は馬にも乗れるの。団蔵とかたまに馬小屋に遊びにきたりして竹谷も団蔵を快く迎えてくれんの^^^^^^竹谷好き^^^

三郎は現代の指標に当てはめると、裁縫も料理もパーフェクトで成績オール5のスーパーマンです。でも雷蔵雷蔵言ってるところからするに、お揃いのキーホルダーとか、連れションとか好きそう。そういうとこだけ乙女。三郎は下級生からは何考えてるかわかんない先輩だけど、凄い人だと思われてそう。悪戯好きで自分が面白いと思ったものは周りから見たら無駄でもやる。面白ければすべてよし。何でも出来ちゃって人生つまらなくなる天才とは紙一重で、人生楽しんでる。あー^^やばい、三郎泣かせたい^^主に立花先輩と2人っきりで同じ部屋に半日閉じ込めてやりたい^^

雷蔵は年上のさわやかお兄さんのイメージ。近所のおばさん達に人気で、ママさんキラー。竹谷が元気にしてくれる太陽的な笑顔だったら、雷蔵は見てると癒されるさわやか系笑顔です。これは…幼女にももてるぞ…私大きくなったら雷蔵おにいちゃんのお嫁さんになる!ぐらい言われてるぞ。幼稚園で作ってきた折り紙の指輪の1つや2つ貰ってるぞ……雷蔵は、一番大人な考え方もっててしかも大雑把なので、たいていのことはしょうがないなあ(対三郎)と許してくれるけど、曲げられない意志やこだわりがあってそこは頑固っぽい。



な、なげえ。自重しよう。とりあえず、下に昔の写真でも…



立花仙蔵:コウ 綾部喜八郎:ウキ

コウから貰ってきました。初めて忍たま出したときの。
忍装束作り直しましたねーこれは1回しか着てない。



七松小平太:コウ  綾部喜八郎:ウキ
穴掘りコンビ。これはお互い穴掘ってたら穴が繋がっちゃったんですね><



←ウキ     コウ→
で、これ。私が始めてコスしたときの^^
鋼の錬金術師のエドワードとマスタングです。なつかしい。
一時期一緒にサイトやってたときの合同名刺です。
PR

No.7|忍たま